人気ブログランキング |

平成最後の辻堂桜祭り!(笑)
 今日で今年の四半期が終了します。  本当に月日が経つのは早い!146.png
明日には新元号も発表され、“平成”という時代も残り一ヵ月で終わりなのですね。。。

さて、毎年の告知ですが、今年もやります。 “辻堂桜祭り”179.png167.png102.png179.png
f0057544_11291005.jpg
昨日の雨も晴れ上がり、TLC(辻堂ローカルクラブ)のメンバーも朝から準備で張り切っています。
f0057544_11295176.jpg

f0057544_11301460.jpg
チラシに記載の地元:辻堂で営業している各業種のお店スタッフが、いつものお酒やつまみだけでなく、チョコバナナやたこ焼き(今年はたい焼きも!127.png)等の普段とは違うサービスを提供して、辻堂の花見を盛り上げてくれます。104.png

f0057544_11374905.jpg

音楽やイベントも盛り沢山の  “辻堂桜祭り Vol.7”
f0057544_11380622.jpg
平成最後(やっぱり使ってしまうw)の お花見 を地域の皆様と一緒に盛り上がりましょう!!

f0057544_11373053.jpg

そして、昼から飲んで遊んだ後は・・・  やっぱり地元のお店で二次会を(^^)v


# by kanagawajisho | 2019-03-31 11:41
辻堂の宅建業者 神奈川地所
 毎年、この時期は弊社が加盟している宅建協会の公務で週の半分近くは桜木町まで出勤?してます153.png

 公務? とは言っても、通常の自社業務では無く、所属協会の役員業務ということで「公務」と言っているだけで、公共の仕事をしているわけではありませんので・・・105.png   但し、協会役員の種類によっては、神奈川県や市町村の相談窓口で、一般の方の相談員を仰せつかっているケースもあります。(その場合は、本当に“公務”と言って良いのかな?147.png

 せっかくなので、今回のブログは不動産は不動産でも、取引する不動産ではなく、取引する時に携わる「宅地建物取引業者」に関してのブログにしたいと思います。(^^♪

 日本には約12万の宅建業者が居て、約56万人の従業員が居るとされています。(平成30年度末)
そして、全国宅地建物取引業協会、全日本不動産協会、不動産流通経営協会、全国住宅産業協会の4つの団体が存在していて、皆様が不動産取引をする際の宅建業者のほとんどは、この4つの団体のいずれか、若しくは重複して加盟している業者さんとなります。

 弊社が加盟しているのは、上記の「全国宅地建物取引業協会」。 神奈川県で営業しているので、そのなかでも「公益社団法人 神奈川県宅地建物取引業協会」に所属しています。(公益とは言っても、社団法人なので、公共団体ではありません111.png

 一番歴史が古いのは、「全日本不動産協会」なのですが、弊社が加盟している宅建協会(宅地建物取引業協会)は全国約12万業者(個人免許の業者も居るので、業社ではない)のうち、8割を超える約10万業者が加盟してるマンモス団体です166.png

 ちなみに、神奈川県だけでみると全体で約8150業者(従事者約28,000人)の内、約6500業者以上が神奈川宅建に所属しています。

 神奈川県宅地建物取引業協会(神奈川宅建)には、18の支部があり、弊社は勿論、「湘南支部」(^^)v  藤沢・茅ヶ崎・寒川の二市一町からなる地域組織ですが、その数、約500業者。(従事者数は何人居るのでしょう? 2,000位は居るのかな?121.png

 如何でしょう? 皆様が想像していたよりも多かったのでは無いでしょうか?104.png

 勿論、不動産をたくさん持っている地主さんが免許を取っていたり、賃貸を専門としている業者、売買を専門としている業者、建売を専門としている業者、等々、一口に“宅建業者”と言っても様々なので、皆様が全部の業者を見る事は無いと思います。

 さて、私が出勤(笑)している桜木町には、神奈川宅建の本部があって、毎年この時期には、朝から夕方まで会議をしているわけです。  私が仰せつかっている本部理事の中にはいくつかの委員会があって、前段でも述べたように、一般消費者を保護する為の委員会や、本協会をアピールする為の委員会等、本部だけでなく、支部役員の皆様方も本業が忙しいなか、“公務”をこなしてくれています。  そんな神奈川宅建の事も弊社共々、宜しくお願いします。

 不動産取引のことなら、安心と信頼のハトマーク加盟店で!111.png
f0057544_17551481.jpg

 以上、今日は、いつもと違った内容のブログでした(^^)



 



# by kanagawajisho | 2019-02-28 18:02
今年も太陽に感謝の1年!
 大寒から立春にかけて、1年で一番寒い時期と言われていますが、朝方は本当に寒いですね。122.png

今日も北風が吹いていて、寒い1日でしたが、晴れていたので、日陰から出ると、ポカポカと暖かい1日でした174.png
f0057544_19554772.jpg

f0057544_19552276.jpg
下手に寒がって、家の中に籠っているよりも、外に出て、太陽の下にいるほうが余程暖かくて気持ちの良い日だったと思います。102.png
やっぱり“太陽”って大事ですね。
f0057544_19571017.jpg
南極や北極のような極圏で無い限り、どこにいても、何人であっても、貧富貴賤の差なく、太陽は毎日訪れてくれます。仮に、雨の日で雲が掛かっていても、昼間に真っ暗ということはありません。 暖かさだけでなく、明るさも提供してくれて本当に感謝です。
 夏の暑い日や、赤道付近に居る場合は憎らしいと思う人も居るかもしれませんが、やはり太陽がなければどんよりと暗くなってしまうのは私だけでしょうか?105.png105.png

 先日、雪山に行って来ましたが、到着した朝には気温がー9℃144.png   外に出ると顔が痛いくらい寒かったので、「今日は帰ろうかな~140.png」なんて思ったりしましたが、時間が経って太陽が昇ってくると、「暖かい110.png
f0057544_19513660.jpg
 気温は零下のままですが、直射日光を受けると、体感温度としては15℃以上あったように感じます。
f0057544_19573963.jpg
今日の湘南や先日の雪山も、暖かいだけでなく、目の前にはいる風景も素敵で幻想的でした。112.png

今年も1年、太陽に感謝しながら、へこんだ時や、うまくいかない時があっても、毎朝、太陽と共に自分の気持ちも昇らせて頑張って行こうと思いますので宜しくお願いします(^^)/
f0057544_19544940.jpg

# by kanagawajisho | 2019-01-29 20:03
“平成”という元号で迎える最後の正月
 いよいよ弊社も本日で仕事納めとなります。(パートナー企業のカラオケ ビーチパラダイスは年中無休で営業しておりますが・・・119.png) 今年も忙しい一年でしたが、なんとか無事に年を越すことができそうです。 皆様はどのような一年だったでしょうか。102.png

 先日、天皇陛下が在位中最後の天皇誕生日を迎えられ、おことばを述べられていましたが、戦前戦後を回想しながら「国民のたゆみない努力」という発言がありました。  戦時中は勿論、天災や人災含め、いつも何かを振り返りおことばを発せられる時は「国民のたゆまぬ努力」という内容が入っているように感じます。

 嫌な事、ツラい事はいつだって、誰にだって降りかかるもので、勿論、それを見越して対策は練っておくべきでしょうし、準備万端の方も居るでしょう。  しかし、その想定を超えてしまったり、想定外のことも降りかかってくるのが、世の常であり、人生です。

 しかし、「たゆまぬ努力」によって、災難を乗り越えていくのも世の常、人生ですね。 私は戦争体験者ではなく、阪神大震災や東日本大地震も、実質的に罹災をしたわけではありません。 そういった災難を実際に経験され、乗り越えてきた方達は本当に「たゆみない努力」を続けて今があるのでしょう。147.png

 陛下のおことばにもあったように、戦争の無かった「平成」ですが、来年は元号が変わります。 勿論、戦争など起きないほうが良いですが、戦争だけでなく、地震大国日本、また昨今の異常気象、個々人の個人的な災厄がいつ起きるともしれません。139.png

 そんな時でも、常に「たゆまぬ努力」を忘れずに、ひとりひとりがそれぞれの苦難を乗り越えて、素晴らしい日本、素晴らしい湘南、素晴らしい辻堂、素晴らしい生活を謳歌できるような時代がくることを望みます。109.png

 私も来年は“年男”。 何もできないまま、十二支を四回も廻ってしまいます。 「たゆみない努力」をしているかわかりませんが、気付いた時でも「努力」をして、還暦前の最後の十二支を充実した12年間にしようと思います。103.png

 今年も、会社の仲間、地域の皆様、関係各位の皆様にお世話になりました。 来年は今年よりもっと良い年をお迎えください。101.png
f0057544_17002125.jpg

 

# by kanagawajisho | 2018-12-28 17:02
平成最後の・・・
 今日で“平成最後”の霜月も終わりです。

 今年の夏頃から、「平成最後の~~」という言葉を良く聞きますが、明日から師走で年の瀬に近づくと、確かに“平成”とのお別れを感じます。

 私が不動産業界に入った25年前は、いいわゆる「築浅物件」というのは、平成築の物件は勿論、昭和60年代築位までは、“築浅物件”として取り扱っていました。109.png

 その感覚からか、今でも物件情報を見ていて、「平成10年築」なんて記載の物件があると、「新しいのに安いな?146.png」などと思ってしまいます。 その後に、「あ、でも築20年か・・・ なるほど土地値か・・・」と、納得するのですが119.png

 平成生まれの子が成人して社会人に居るのも何か違和感ありますが、今年は平成30年。 最早、日本を支える29歳の立派な社会人がたくさん居て当たり前の世の中です。105.png   あと数年すると、昭和・平成の元号違いの世代から、20世紀と21世紀の”世紀違いの世代”が一緒に会社で仕事しているのが当たり前になるのですね102.png    

 他国では世代の壁が存在するのかわかりませんが、日本では、大きく分けて「戦前、戦後」があります。 これは、ひょっとしたら他国にもあるのかな?150.png

 しかし、昔よく聞いた「あの人は明治生まれの人だから・・・」 とか、「やっぱり大正生まれは~~」という、元号での壁は、近代の日本にしか無いのでは?

 私のような昭和生まれの人間からすると、武士の時代から開国して西洋文化に追いつくまでの「明治時代」の人は、とてつもなく我慢強く、志高く、どこかしらに“武士”のイメージがあります。160.png

 ある程度、西洋文明化していた「大正時代」の人は、“大正デモクラシー”や、“はいからさんが通る”のイメージからか、明治期よりも、ちょっと自由で緩いイメージが否めませんね112.png

 大正時代は、明治・昭和と比較すると短期だったので、イメージが薄いのかもしれません。  昭和と言っても、戦前と戦後の人では、まるっきりイメージ違いますからね。。。 やはり、戦前生まれの人は戦争、復興を経験しているだけに厳しく、強いイメージがありますが、戦後のベビーブーム世代以降は・・・154.png

 「生まれた年代で、一括りにされたらたまらん!」という意見はもっともですが、“平成”後の、元号世代の人達に、「昭和生まれの人は・・・」と言われた時に、褒め言葉とは言わないまでも、言われて恥ずかしくない内容の世代で居たいですね111.png

さ、“平成最後”の「辻堂kjオーナメント」の飾りつけでもしてきましょう~♫♫



# by kanagawajisho | 2018-11-30 18:02
辻堂でカッコ良くいこう!
明日で10月も終わり。。。  あっ! という間の1ヵ月でした(゜゜)

ということは、今年も残り2か月。。。  あ!! という間の1年になるのでしょうね105.png

以前にもログしましたが、この時期の辻堂、湘南はホントに気持ちイイ♪

特に、ここ数日は天気も良く“秋晴れ”!!  毎朝の海まで掃除も、夏のように汗もかかず冬のように震えることもなく、まるでハワイの朝みたいです113.png

先日の台風で134号線を越えてきた砂は未だに残ってますが、
f0057544_18274106.jpg

街も
f0057544_18280150.jpg
富士山も
f0057544_18281970.jpg
海に渡る歩道橋のヤシも
f0057544_18284617.jpg
目に入るもの全てが輝いてます☆ミ109.png

平日は人通りも少ないのでこの通り。(道路の真ん中で撮影して良いのかしら?119.png
f0057544_18294686.jpg

辻堂Steadyの皆さん、こんな気持ちイイ処に住んでるなんて幸せですね(^^)v
f0057544_18293320.jpg

 ところで昨日、新聞を読んでいたらいきなり、全面 樹木希林!\(◎o◎)/!
ご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、とても共感出来る内容で「さすがだな~」と感心しました。

 樹木さんは、小さい頃に「ムー一族」という番組で、郷ひろみと、お化けのロックや林檎殺人事件を歌っている頃から好きでした。

 私は西田敏行と樹木希林の二人は、失礼ながら容姿端麗というわけでもないのに、役を演じた時の迫力や存在感、味? みたいなものを常に感じていて、  若い頃(髪が有った頃103.png)、鏡の前で髪をセットしていると父親に「お前は中身で勝負できない男なのか?」と、よく説教されていたのですが、この二人は正しく、中身で勝負してカッコいいな? と思ったものです。147.png

昨日の紙面には、癌になったことさえもポジティブに捉え、昨今のネットでの中傷を批判していましたが、最後には「水に流す」という日本の言葉を見直し、自分の人生さえも水に流れておしまい。 というような事が書かれていました。

 口では簡単に言えますが、御主人の件もあったり、仕事に関しても徹底していたはずなので、決して楽しいだけの人生だったとは思いませんが、イヤな事は全部「水に流して」人生を終えていったのですかね?112.png

 最後までカッコ良かったな~125.png  カッコ良さっ、ってやっぱり中身ですね(^^)

 人生楽しんで、中身を磨いてカッコ良く生きていきましょう。(^^)/

f0057544_18291980.jpg






# by kanagawajisho | 2018-10-30 18:35
湘南・辻堂での安心した不動産取引の為に・・・
 今週末も台風ですか・・・

ブログを読み直していたら、2011年の9月にも強い台風が日本列島を縦断して、死者10名を超える被害があったのを思い出しました。131.png

その時の写真を見ると、134号線が砂まみれになっていて酷い有様でした。145.png

今回は、被害が少ないと良いのですが。。。


話は変わって、先日、自民党の総裁選挙がありました。 論点のひとつに“憲法改正”がありましたが、あれは「日本国憲法」の話。

その他の法律に関しては、実は毎年のように改正が行われていることは御存知ですか?147.png

新聞を読んでいる方は、多少知っていると思いますが、ネット社会になって新聞購読している方も随分減っていると聞きます。

法律が変わるということは、ルールが変わるということなので、日本で生活し、法行為(スーパーの買物から、友人との軽い約束も、実は「法行為」です154.png)を行う以上、ルールを知っておかないと、うっかり大変な事になってしまうかもしれないので、注意が必要です。

野球やサッカーでも、ルールを知らないと戦い様がないですからね164.png

今年も、私共、不動産業者に密接な関係のある「宅地建物取引業法」の改正がありました。

政府が掲げる、住宅ストックの方針に基づき、中古住宅の流通を増やす施策は数年前から実施されてきましたが、なかなか思う様には増えず(私的な意見としては、欧米と違い、日本の地震災害や住宅の規模、構造を考えると、中古住宅を永く使い続ける発想が、この国に向いてるか疑問ですが・・・)、新たな施策として、消費者が安心して中古住宅を購入しやすくなるように、「建物状況調査」(いわゆるインスペクション)に関する事項を説明することが義務付けられました。

“調査”が義務付けられたわけでなく、「調査したか否か」と「調査している場合にはその内容」を説明することが義務づけられた事に注意105.png(まあ、費用が掛かる事を強制的に国民に強いるのは難しいとはいえ、なんか片手落ちの改正ですね109.png) 購入希望者にとっては、勿論プロの調査がされている物件のほうが安心ですし、仮に不具合があったとしても、わかっていて購入するのと、知らずに購入してしまって、後で嫌な思いをするのとでは、気持ちが違いますからね。109.png

以上の法改正がされてから、弊社でも不動産の売却依頼があった際は、御客様にインスペクションの実施をお薦めしています。

今回、調査の結果、家の傾きが発見された住宅があって、修正工事の上、取引をする機会がありました。

「ジャッキアップ」という工事を行うのですが、その施工で現場を確認してきました。
f0057544_17552864.jpg
住宅の下に穴を掘って、特殊な機械を使って杭を入れていくのですが、実際に施工現場を見るのは初めてなので良い勉強になりました。
f0057544_17562451.jpg
これで、購入された御客様も安心して使用でき、保険もついているので、売主様も瑕疵担保責任という不安要素も無くなったのでなによりです。112.png

不動産業界に入って20余年、御客様に必要な知識をと、いくつか資格を取得してきましたが、ホームインスペクターの資格も取得しようかな?101.png
f0057544_17564075.jpg
弊社の御客様が安心して不動産取引ができるように、更なる知識向上に努力を惜しみません!!(^^)v





# by kanagawajisho | 2018-09-29 17:57
2018 “辻堂の夏” 
 8月も今日が最終日ですねー(^^)
皆さんは、どんな夏を過ごしたのでしょう?109.png

ここ数年、毎年の事ながら、いつにもましての “酷暑” で、エアコンの効いた室内から極力外出を避けていた方も多かったのでは?105.png

猛烈な暑さのせいなのか、さすがの私も熱中症になってしまい、意地張って動かしていなかったエアコンを毎日点けて寝た初めての年でした。(年齢のせいだったらイヤだな~141.png

弊社の従業員も無理をして、救急車で病院に運ばれる始末140.png
無理をしても、結局周囲に迷惑を掛けてしまう結果になってしまえば元も子もありません。

私含め、私の両親も頑固者なので、ちょっと心配。。。

私以上の世代の方達は、便利なものに頼ることを否定する方達も多いので、結果、残念なことにお亡くなりになられた方もいらっしゃったと思います。134.png

安易に便利なモノに慣れてしまうのも、自分を弱くしてしまいますが、自分の限界を認識して無理をしない事も大事ですね。165.png

 さて、異常気象と呼ばれ、“酷暑”と、“災害”ばかりが目立った2018年の夏ですが、そのおかげか、素晴らしい景色もたくさんあった「辻堂の夏」でした。

折角なので、2018年の夏の風景を掲載しておきますね101.png (ちなみに全て、辻堂海岸から撮ったものです。 しかも、写真素人の不動産会社の代表がw)

f0057544_17183188.jpg
f0057544_17164280.jpg
f0057544_17170719.jpg
f0057544_17172128.jpg
f0057544_17175331.jpg
f0057544_17181525.jpg
f0057544_17190357.jpg
f0057544_17184385.jpg
やっぱり、住むなら湘南!!  
辻堂・茅ヶ崎・鵠沼で♫





# by kanagawajisho | 2018-08-31 17:22
台風直撃で辻堂海水浴場もピンチ!?
今日は“台風直撃”の日です。
19時現在、どうやら神奈川の南側を通って、東海地方に向かいそうで何とか直撃は避けたようですが、先日被害のあった近畿・中国地方に進んでいるので心配です。137.png  現地の方の被害が大きくならないことを祈ります。

 今日は、潮位が高くなる「大潮」と重なっている為、昨年秋のように「高潮」と重なってしまうと・・・140.png
そうです。 海面が異様に高くなり、R134まで海水が流れ込んでしまう事態が起きてしまう可能性があります。

 そうなれば、当然のごとく海の家 “辻堂ビーチハウス” が建っている場所の砂もえぐられて倒壊するのは必然!!

昨夜から、風と雨が降ると心配で眠れず、日中までは
f0057544_19523743.jpg

f0057544_19522958.jpg

この程度の空模様だったので、「大丈夫かな?」とたかをくくっていましたが、やはりこんな状態に131.png

f0057544_19554968.jpg

 満潮時間の18時を過ぎて、そこまで潮位があがってこなかったので、会社に戻ってブログしてますが、明日の朝を迎えるまでは心配だなぁ105.png
 なにせ、一軒しかない “海の家” が壊滅してしまったら、今年の “辻堂海水浴場” は閉鎖になってしまうのですから・・・


 気分を変えて・・・ 昨日は辻堂 諏訪神社の例大祭に行って来ました!102.png
 ここのところ、辻堂の歴史に興味津々だけに南町の武内宿祢、東町の源頼朝、西町の源義家、北町の神功皇后の四基の人形山車があるのかも調べたいところですね111.png
f0057544_19552132.jpg
 相変わらずのローカルぶりで、大人も子供も楽しいお祭りです。 屋台も多く出ていて、昔ながらの“日本の夏祭り”感が満載でした。
土着の人だけでなく、初めての方もきっと楽しめるお祭りだと思いますので、今年行き逃した方は、是非来年!!
f0057544_19553438.jpg

 

# by kanagawajisho | 2018-07-28 20:00
辻堂の歴史
 梅雨とはいえ、ほんと雨がよく降りますね~140.png
昨日は久しぶりの良い天気かと思えば、今日のこの天気・・・163.png
なんだか気持ちも滅入ってきます。134.png
さあ、気を取り直してブログ書こう!!

早速、

f0057544_19083409.jpg

この写真、時代を感じますねー103.png

前回のブログでちらっと告知した、秘蔵ファイルの1Pです。

これは辻堂の仲町商店会の加盟店なのでしょうかね?147.png
現存しているお店はどれくらいあるのでしょう?

実はこの資料、昭和32年に発行された「辻堂駅開設四十周年記念特集号」なるものです。
f0057544_19090746.jpg
 いつもお世話になっている先輩の藤田太郎氏(辻堂元町でHang OutというBarをやってます)から借用してきました。127.png

 2年前に辻堂駅100周年事業が行われましたが、その60年前にも同じような祝賀祭りが行われていたのですね。146.png

 この冊子を読むと、当時の辻堂の状況がよくわかります。(^^)v

 この当時は浜見山の交差点から先は、松林と砂丘で江ノ島が見えていたようで、134号線も辻堂正面から茅ヶ崎までは米軍の演習所が有った為、中断状態です。

 また、辻堂はヤブ蚊が多い事で有名だったそうで、“環境衛生組合”なるものが結成されて、「ハエや蚊のいない住みよい辻堂」を作ろうとつとめていたようです。119.png   今では考えられない事ですね。

 昭和32年というと、戦後12年目、辻堂だけでなく日本の他地域も同じようなものだったのかもしれませんが、改めてリアルな文章を読むと、時の流れに驚きを感じます。

 他にも「辻堂」の呼称の由来の検証や、辻堂の先住者の説明で、今でも名だたる地主さん達の名前が出てきて、読んでて本当に面白い!!

辻堂の歴史が見えてくる貴重な資料です102.png
f0057544_19094474.jpg
 この写真を見て、懐かしい!!  と思った方達は、60年以上前から“辻堂”を知ってた大先輩達でしょうが、この本の写し(残念ながら原本は御容赦下さい)を弊社併設のカフェに設置しておきますので、是非一度ご覧になりに来てください。全28ページで読み終えるのに、30分程度掛かりますが・・・104.png
f0057544_19085555.jpg
 勿論、最近辻堂に越してきた方、若い方達も、地元の歴史に興味ある方は遠慮なくどうぞ!!109.png

 今だけでなく、辻堂の歴史を謙虚に学び、辻堂のこれからを考える弊社、神奈川地所はこれからも “辻堂Steady” で皆さんに寄り添っていきます。(^^)/
f0057544_19100515.jpg

# by kanagawajisho | 2018-06-23 19:19